市民の目線でブレない正論。―日本共産党名古屋市議団
田口かずと 岡田ゆき子 江上ひろゆき 山口清明 くれまつ順子 さはしあこ さいとう愛子 青木ともこ 西山あさみ 藤井ひろき 柴田たみお 高橋ゆうすけ

市政トピックスの新着情報

市政トピックスの一覧を見る

名東区図書館アンケート結果

名古屋市は昨年、市営図書館の再編計画「アクティブ・ライブラリー構想」を発表しました。これは名古屋市内の図書館をランク分けし、蔵書数・司書・運営の点で図書館に格差を持ち込むものです。

日本共産党名古屋市議団は、構想が最初のターゲットとする名東区で、図書館に対する意識調査を実施しました。その結果、「構想の名前も知らなかった」が65%、構想が蔵書数を減らすことについて「反対」が56%など、構想の認知度は低く市民の合意も無いことが分かりました。

詳細結果を公表します。

名東図書館アンケート結果_グラフ

名東図書館アンケート結果_自由記入

 

2018年9月議会 本会議議案外質問

2018年9月議会での、日本共産党名古屋市議団の本会議議案外質問のまとめです。

news351 山口質問

news352 さいとう質問

news353 青木質問

news354 高橋質問

news355 江上質問

 

9月定例会の質問時間が決まりました

名古屋市会9月定例会の質問時間が決まりました。お気軽に傍聴にお越し下さい。

2019年度予算で市長に要望し、懇談

2018年9月14日に日本共産党名古屋市議団は河村市長に2019年度名古屋市予算に対する要望書を提出し、懇談しました。

「大型事業を見直し、くらし・福祉優先の市政へ転換を」「訪れたくなるまちづくりもいいけれど、住みたくなるまちづくりにこそ力を注いで」などの声にこたえて市政運営を転換させる必要があります。予算要望は、この視点から取りまとめました。
子育て応援など333項目を要望
 田口団長があいさつで要望の趣旨を説明、山口政審委員長が要望の特徴を紹介した後、「災害時に避難所にもなる小中学校などの体育館にエアコンを設置する」、「ブロック塀の撤去には助成金があるが、代わりに設置するフェンスなどへの助成も行う」、「全壊した住宅には国の被災者生活再建支援法で支援金がでるが、対象外となっている『一部損壊』や『半壊』住宅にたいして市独自の住宅修理の助成制度を設ける」など、防災対策の改善・強化も求めました。
 河村市長は、子どもの医療費無料化の18歳までの拡大について、「いろいろ考えている」と答えました。また、みどりが丘墓地公園に合葬式樹林型墓地を整備することについては、「ええことだ」と前向きの姿勢を示しました。

西区役所跡地の活用について市民団体が市に申し入れ

2010年の西区役所移転以後、跡地の利用策が決まらないまま8年経過していることについて、「西区役所跡地を市民のために活用する会」は7日、跡地の活用に関する要望書を名古屋市に提出しました。日本共産党名古屋市議団からは青木ともこ議員も同席しました。

会は市に対し、世代交代出来るコミュニティ機能を併せ持つ複合的利用の可能性を追求することなどを求めました。

市政トピックスの一覧を見る

2018年市政アンケートはこちらから

日本共産党名古屋市議のつぶやき

フォトトピックス

名古屋駅のバスターミナル。夏も暑いが冬も寒い。特に10番乗り場(基幹バス乗り場)はゲートタワーとJPタワーの2つのビルのちょうど間になり天井がなくなって吹き曝し状態。さぶ~・・・

これまでの写真を見る

  • ユーチューブの日本共産党名古屋市議団チャンネルへ
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • モバイルサイトのご案内-日本共産党名古屋市議団のモバイルサイトのアドレスは「http://n-jcp.jp/」です
  • 更新情報RSS

ページのトップへ